2006年02月08日

有頂天ホテルと学級経営

「THE 有頂天ホテル」見ました。三谷幸喜監督作品第三弾!!
「ラヂオの時間」「みんなのいえ」ともに面白かったが、この「THE 有頂天ホテル」が一番だった。
とにかくキャストが豪勢で、主な登場人物だけでも23人。




役所広司 (副支配人:宿泊部長)
松たか子 (客室係)
香取慎吾 (ベルボーイ)
戸田恵子 (アシスタントマネージャー)
生瀬勝久 (副支配人:料飲部長)
オダギリジョー (筆耕係)
川平慈英 (ウェイター)
堀内敬子 (客室係)
石井正則 (ホテル探偵)
伊東四朗 (総支配人)
佐藤浩市 (国会議員)
浅野和之 (国会議員秘書)
原田美枝子 (副支配人(役所)の元妻)
角野卓造 (原田の夫)
篠原涼子 (コールガール)
西田敏行 (大物演歌歌手)
梶原善 (演歌歌手付き人)
津川雅彦 (会社社長)
近藤芳正 (社長の息子)
麻生久美子 (ベルボーイ(香取)の幼馴染)
唐沢寿明 (芸能プロ社長)
YOU (シンガー)


この豪華なメンバーが繰り広げる9つのエピソードが絡み合い、もつれ合い、ラストへ向かって展開していく。
笑いー感動ー笑い。
ホント三谷さん、すごい!


この「THE 有頂天ホテル」のサブタイトル(?)は「23人の主役たち」となっている。
ここがこの映画の、三谷幸喜監督のすごいところの一つだと思う。23人の登場人物は一人一人が本当に主役であり、存在感がある。誰かを引き立てるために存在しているのではなく、しっかりと自分のストーリーがあり、それぞれに影響しあっている。この23人が一つにまとまっていくのではなく、ドタバタと展開していくなかで、それぞれが何かを見つけていくのである。

教師が学級経営をする際、この映画「THE 有頂天ホテル」のように一人一人が主役になれるような学級経営ができているだろうか?
学校生活もこの映画に負けないくらい毎日がドタバタと展開していく。
そして一日のラストにふと俺は思うのである。

「そー言えば、今日あの子の顔あまり見てないなあ。」

毎日良く見ているようで、目立つ子や手がかかる子ばかりに目がいくことが多く、全員をしっかりは見れていない。だめ先生かもしれませんが、これはなかなか難しいです。
だから三谷さんを天才って思ったんですね。23人の中に適当なキャラがいないんです!
まあ脚本家や監督ってそういうもんかも知れませんが(教師だって適当に見ているつもりはないですよ!)、この映画は特に主要人物ばかりが目立つのではなく、23人全てが光っていました。

そして一人一人がしっかりと生きていることが伝わってきたのです。
子どもたちも一人一人がしっかりと自分の人生を生きています。教師はよく学級を無理やり一つにまとめようとすることもありますが、一人一人の望みや人生は違うのでうまくいかないことも多いです。
さっきも書きましたが、この映画はラストに向っていく中で23人がまとまっていくわけではありません。でもそれぞれが周りに影響されて何かを感じ、少しだけ変化するのです。
学級集団という集団は、他の企業集団などとはちがい、最終目標は子どもたち個人の成長にあります。無理やりまとめるのではなく、子どもたち一人一人の人生を尊重しながら、互いに影響しあっていける学級を目指すのもいいんじゃないでしょうか?影響しあい、少しずつ変化していくことで結果的に成長になっている気がします。

三谷監督がこの「THE 有頂天ホテル」のなかで見せてくれたように、一人一人を良く見て、尊重し、個人個人が少しずつでも影響しあうようなエピソードを作っていき、子どもたちが自分なりに考えて変化、成長していくことができればいいのかなと思います。たとえ最後にクラスが強く一つにまとまっていなくても。
天才でないとちょっと難しいかも知れませんが、「THE 有頂天ホテル」俺の新しい学級集団のモデルですねひらめき
posted by ぐーたらせんせー at 00:52| Comment(7) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめてこめんとします。
しろです。

1.有頂天ホテル、見てみたいと思っていましたが、ますます見てみたい・・・。
2.学級経営との関連。なるほど!と思いました。映画を見て、また、納得したいと思います。
Posted by しろ at 2006年02月18日 08:35
コメントありがとうございます!ちょっと大げさに書いたかも知れませんが、ぜひ見てみてください☆お勧めですよ〜
そしたら感想聞かせてくださいね!!
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年02月18日 23:37
TB、コメントありがとうございます。
記事を読ませていただきました。
子供たちに置き換えてしまう視点に興味深く読ませていただきました。実際に役者を操るってのは大変ですよね〜我も強そうな人たちばかりだったし・・・
監督が役者たちから尊敬されるようにならないと難しいことですよね〜
Posted by kossy at 2006年02月28日 18:15
ホント我の強そうな人たちですよね。。
そんな人たちがそれぞれ個性を発揮するから面白いんでしょうね!
kossyさんの記事はさすがたくさん映画を見ている方だなあと感じました!
いろんな人の感想や評価見るのは楽しいですね、ああそんな見方もあるのかと気づいたりできます。
またお邪魔します。
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年02月28日 19:52
TBとコメント有難うございました。
こういう映画を見て思い切り笑える自分が好きだったりしました(笑)
教育現場にいらっしゃるのですね^^
一人ひとりの個性を伸ばす教育・・とても大変な事と思いますが・・この映画を見て思い切り笑えて、しかも子供達との学級経営に思いを馳せるぐーたら先生は素敵な先生だと思います♪
是非頑張って下さいませね♪
Posted by マダムS at 2006年03月04日 23:15
しろです。
見に行きました。
有頂天ホテル。
学級経営との重なり、納得です。
TBさせてもらいました。
Posted by しろ at 2006年03月05日 12:03
>マダムSさん

ありがとうございます。思いっきり笑って、思いっきり泣いて、そんな体験をたくさんしていきたいです!
また面白い映画を探しにうかがいますね☆

>しろさん

トラックバックありがとうございます!
重なりましたか??一人一人の役者さんが生き生きとしていて面白いですよね☆
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年03月05日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12950657

この記事へのトラックバック

THE 有頂天ホテル
Excerpt: ●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-02-10 13:21

里親募集
Excerpt: http://hqm.nyancosmo.com/?eid=392607にて最新情報をアップします。よかったらご覧ください ●このこの里親さんを募集しています 2 月 9 ..
Weblog: nyancosmo NEWS !
Tracked: 2006-02-11 10:17

★「THE 有頂天ホテル」
Excerpt: 三谷幸喜が監督・脚本のドタバタコメディ映画。 豪華キャストに目がテン・・状態。 ホテル・アバンティでのカウントダウン・パーティが大変な事にーーーー。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-02-13 01:44

THE有頂天ホテル
Excerpt: 三谷幸喜が4年ぶりに脚本・監督で話題の「THE有頂天ホテル」を見てきました[:映画:]内容は「最悪の大晦日に起こった最高の奇跡」です。ってか予告でそう言ってたはずです。細かいことを書くのも大変なのでこ..
Weblog: Day☆Dream
Tracked: 2006-02-20 22:55

THE有頂天ホテル
Excerpt:  「色々ありすぎて混乱してる」・・・そりゃ観客も一緒です。それより、いつクネクネダンスが見られるのか期待した人も多かったに違いない。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-02-28 17:44

『THE 有頂天ホテル』
Excerpt: いやん♪面白かったです・・ 今年の初笑い映画になりますかね・・「ディック&ジェーン」とどちらかにしようと思っていたんですが、三谷ファンの友人に声掛けて頂いたんでこちらにしました。 昨年は「カンフー・ハ..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-03-04 22:46

THE 有頂天ホテルをみました!Wow!
Excerpt: ずっと、見たくて見られなかった映画です。
Weblog: ぼちぼちな小学校教師 しろのブログ
Tracked: 2006-03-05 12:10

『THE有頂天ホテル』・試写会
Excerpt: 今日は某雑誌サイトで当選した 『THE有頂天ホテル』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-07-25 01:09

THE有頂天ホテル〜豪華絢爛!三谷ファミリー総出演!
Excerpt: THE有頂天ホテルですが、三谷幸喜監督で、とにかく出演者が豪華なわけです。一応、役所広司・松たか子あたりが主役なのかどうか、よく分かりませんが、三谷ファミリー・人脈、全て使い切った感じはします。内容と..
Weblog: 名作玉手箱!〜映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など
Tracked: 2007-01-24 22:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。