2006年02月14日

ブラックジャックによろしくと教師A



医者と学校教師は共通するところが多い!
その一つは「先生」と呼ばれるところ。どちらも大学を卒業して試験に受かれば経験は全くなくとも「先生」になる。研修期間はあるが、その間もしっかりと患者あるいは子どもを受け持つ。患者や子どもにとっては立派な先生である。

「斉藤先生」が一巻で「誠同病院」を逃げ出した気持ちもよくわかる。経験もないままいきなりあんな大舞台に立たされたらよほど才能があるか、運が良くなければうまくいかない。
教師の場合は子どもの命にかかわることではないかも知れないが、一生にかかわることになる恐れもある。大げさかも知れないが、常に教師は「自分が子どもダメにしているのかも知れない。」と言う反省を心のどこかに持つべきだと思う。一つ一つの言葉かけや指導が、どのようにその子に影響しているのかわからないからだ。

これはまさに名医北先生の言う「極論すれば 俺はこの手で何人もの患者を殺している・・・その自覚が無い者は医者をすべきではない」と言うことだろう。


だから本当は医者も教師も、もっとしっかり実践を積んでからなるべきだ。実際の経験が一番勉強になるとは思うが、教員であれば最初は担任を持たず、色々な先生や子どもたちから多くを学んだ上で担任を持つのがいいのではと思う。

まあ実際は予算や制度の関係で色々難しいのだろう。


もう一つ、登場人物の言葉から。
危険な手術をしなければ助からない患者の宮村さん。北先生にしてもらうことを期待していたが、斉藤先生に今回は北先生ではなく、一番弟子の先生が手術することを告げられると彼は、

「今回・・・?じゃあ次回があるのかよ!?

と叫ぶ。

教師は一つの授業や実践、学級から多くのことを学ぶ。
「あ〜あの発問はわかりづらかったな。」「なんであんな言い方をしてしまったんだろう。」
「こうすれば良かったんだ!」「今度の授業ではこうしてみよう。」

こうして成長していく。しかし、その子どもたちにとってはその一瞬一瞬は一度限りのものだ。教師にとって毎年の繰り返しの一年だとしても、子どもにとってはその学年での生活や勉強は一度だけ。
100%成功というものは無いにしても、今できるベストを尽くせるよう、時にはベスト以上のものを出せるようにする努力が必要だろう。


とまあ、理想を書いてきたが、こんなことをずっと考えていたら教師なんてやってられない。それこそ思いつめすぎて病気になってしまう。
あくまで理想として心の隅に少しでもそんな気持ちを置いておいて欲しいなあと言うことですね。教師に限らず、大人として教育者として。


ブラックジャックによろしく読んだことない人はぜひ読んでください。
そして北先生のすごさを実感してみてください!色々すごい人です。人間的でかっこいいです雷
posted by ぐーたらせんせー at 20:28| Comment(8) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとなーくその主人公と俺は似てーるような気もするー。あまりにも思い詰めすぎてるのもいけないね。尽力します。
Posted by カマタ at 2006年02月15日 19:57
はじめまして。TBありがとうございます。
先生ですか、大変ですね。以前私もバイトで塾の「先生」をやってたことがありますが、子供の人生を左右するってところまでは考えてなかったですね。

13巻はもう読まれましたか?精神科編完結です。レノンとヨーコのエピソード、「ぐっ」ときますよ。
Posted by JUN at 2006年02月17日 21:09
>カマタさん

カマタさんはきっといい先生になります!!
力みすぎずに頑張ってください〜


>JUNさん

まあ普段はそこまで考えていません。。
13巻読みましたよ〜!買いました☆
ホントぐっときますね!精神科編も色々考えさせられました。

Posted by ぐーたらせんせー at 2006年02月18日 02:09
うーんうぬぼれだけどよくそれは言われるー。ただし自分ではどこがいいのかはよくわからないー。

最近教材研究が面白くなってきたよ。
良い傾向です。
Posted by カマタ at 2006年02月19日 14:26
TB・コメントありがとうございました。
インターン制度はブラックジャックによろしくの影響か漫画が連載された時と変わってきたのですが、その影響で医者の足りなくなった大学病院が派遣していた医師を引き上げてしまって、地方の病院で医師不足が起こるという弊害がでてきています。

ブログ引越し中で中途半端な記事ですいませんでした。
自爆事故の場合は車についている人身傷害保険を使うといいと思います。
Posted by しろうさぎ at 2006年02月22日 08:16
そーなんですか?もしマンガの影響だったら、すごいですね!
少しずついい方向に変わっていってもらいたいです!
またよろしくお願いします!
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年02月23日 03:51
TB&コメントありがとうございました。

教育関係のお仕事なんですね。大変そうですね。
健康にはお気を付け下さい。

「ブラックジャックによろしく」同様「ヘルプマン」という漫画も色々と考えさせられます。介護漫画なのですが、これはなかなか話題になりませんね。話題になって色々と良い影響が現れてくれればと思うのですが・・・
Posted by とも at 2006年02月23日 19:54
「ヘルプマン」は読んだことがないですが、今度読んでみたいと思います。
マンガが話題になって世間が良い方向に変わっていくというのは、マンガ好きの俺にとっては嬉しいですね☆

ありがとうございます!!
言われているそばから、ちょっと体調を崩しましたが(^^;)
お互い元気に頑張りましょう!!
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年02月28日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13286201

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。