2006年03月07日

金色のガッシュ!!と遊び


千年に一度、人間界で行われる、次の魔界の王を決める戦い。魔界の子どもと人間がペアになって戦いを繰り広げていく。
主人公のガッシュベルはそんな魔物の子どもの一人。人間で言えば・・・何歳でしょうね??就学前から小学校1,2年生といったところでしょうか。

ガッシュは敵と出会えば戦うが、普段はとにかく遊んでいる。子どもですからそれが仕事です!公園に行ったり、馴染みの植物園に行ったり、パートナー清麿の中学校に忍び込んだり。一人のときもあれば、多くの友達と遊ぶことある。
普段のストーリーとは外れて、ハチャメチャな日常を描いたストーリーの時はギャグ満載で面白いです。なかなか笑えますよ☆
周りの人がいるときは読まないほうがいいかも。

様々なトラブルや困難に巻き込まれながらも、ガッシュは楽しく遊び成長している。そう、確実に成長しているのです。

4巻LEVEL33の最後の(作者の?)言葉から

「ガッシュは少しずつ学んでいます。
 遊んでいるだけのように見えても・・・」


子どもにとって遊びは何よりも大切な活動だと思う。さっきも書いたけど、まさに仕事ですかね。子どもたちはホントに遊びの中からいろいろなことを学び、成長している。
本音を言えば、ずっと子どもたちと遊んでいたいなあ。そっちの方が俺も楽しいし、俺の授業よりよっぽど役に立つんじゃないかなあ〜遊びはふつうの勉強や授業では学べない大切なものをたくさん教えてくれるから。
なんて言いながら、授業が延びたりして休み時間を奪ってしまうことも多いんだけど・・・反省モバQ


最近では学力低下の問題も大きくなってきて、ずっと続けてきた「ゆとり」路線も見直されるようだ。まあ詳しいことはわからないけど、学力って本当に低下しているのだろうか?何を基準に言われているかは、色々あってよくわからないし、少なくとも見えない学力って言われるようなものは、俺が子どものころよりも今の子どもたちの方がもっている気がするなあ。

確かに、学力をつけるためにも勉強は必要だ。仮にテストで測れるような学力が低下しているとしたら、まあ問題なんだろうな。俺も子どもたちの点数が悪いと気になってしまうし。

でも、勉強にだって遊びはとても役に立つ!
先日、友人の幼稚園の先生話を聞いた。幼稚園では小学校や中学校のよりも、遊びから子どもたちが多くのことを学んでいることがわかりやすいようだ。
例えば算数。子どもたちは泥団子を作りながら立体感覚を養ったり、買い物ごっこをしながら数の概念や位取りなんかも身につけたりしていくことがはっきりわかるという。
小学生になって、数字と量が結びつかなかったり、位取りが理解できなかったり、問題文から映像をイメージできない子はやはりそのような遊びが足りなかったのかな、と俺もいつも思う。
その先生の話を聞いて、低学年に限らず時間があれば、具体物を使ったり問題文を絵に描いたりしながら、イメージと文や数字を結びつかせてあげることが、遠回りのようで近道になるんじゃないかなと思った。


他にも、虫を捕まえて観察し戦わせたり、絵を描いたり、絵本や漫画を読んだり、スポーツをしたりなどなど。どんな遊びにも勉強につながる要素がたくさんある。遊びから興味が沸いて勉強に向う子も少なくはない。


そもそも勉強と遊びの境界線はどこにあるのだろうかexclamation&question
授業でやるのが勉強で、休み時間にやるのが遊び?
楽しいのが遊びで、つまらないのが勉強?
学ぼうという意思や目的があるかないか?


もちろん違いはあるし、違いをはっきりさせなければならないこともあるだろう。
しかし少なくとも小さい子どもたちにとっては、遊びと勉強を分けて考えるのはナンセンスかなと思う。遊びが勉強であり、仕事であるから。そしてそれが後々の勉強や学習にしっかりと結びついていくのだから。
小さい子とは何歳までかは、わかりませんが。


友人の幼稚園では子どもたちの遊びや、流行など興味があることを取り上げ、うまく全体の活動につなげているようだった。子どもたちの生活に寄り添い、その全てが学びで成長だと受け止めながら生活し、活動していた。
小学校、中学校と上がっていくにつれそのような側面は減っていくのは仕方がないが、幼稚園から学ぶべきことはたくさんあった。
posted by ぐーたらせんせー at 20:59| Comment(2) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログへのコメントありがとうございました。。

本当に遊びから子供達は色んな事を学びます。遊びからの勉強・他人との関わり方・ルールなど・……。
我が家の子供達をもっともっと色んな意味で遊ばせたいですね。
そう考えるなら、まずは親(私)の意識改革からでしょうか?

Posted by kanemasu at 2006年03月10日 18:06
子どもと遊んでるとホント楽しいです。そして色々なトラブルも起きますが、凄く成長しますね☆
でも職業柄か、ついつい勉強重視になったり、注意しすぎたりしちゃうんですよ。俺はまだまだです。

遊びは大切で、トラブルも自分たちで解決できる力が子どもにはあるんだ!といつもより少しでも意識できたらいいですね〜難しいですが。。

また、なにか意見やアドバイスくださいね〜
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年03月10日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14379817

この記事へのトラックバック

中学校
Excerpt: 中学校中学校(ちゅうがっこう)は、日本の学校制度のなかで、前期中等教育を行う学校の1つである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wiki..
Weblog: 学校にいこうぜ!
Tracked: 2006-03-07 21:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。