2006年03月23日

鋼の錬金術師と道徳


鋼の錬金術師と言うマンガをご存知だろうか?少年ガンガンに連載中の大人気コミックである。

子どもばかりでなく成人女性にも人気の「少年誌」であるにも関わらず、テーマは重い。

エドワードとあるフォンスの兄弟は、
幼き日に喪った母を錬金術により蘇らせようと試みる。
しかし、練成は失敗しエドワードは
左足と弟のアルフォンスを失ってしまう。
何とか自分の右足を代償にアルフォンスの魂を練成し、
鎧に定着させることに成功するが
その代償はあまりにも高すぎた。
そして兄弟はすべてを取り戻すことを誓うのだった・・・。

と言うように、人体の練成、死者の復活、人造人間、などをめぐって話が展開していく。
人間とは何かを考えさせられる。
しかし、少年誌なので、暗くなりすぎず楽しく読めるのがこのマンガの凄いところだ!


人間とは何か?
主人公のエドワード君によると、
「水35ℓ   炭素20kg   アンモニア4ℓ   石灰1.5kg
 リン800g   塩分250g   硝石100g   イオウ80g
 フッ素7.5g   鉄5g   ケイ素3g   
 その他少量の15の元素・・・

 大人一人分として計算した場合の人体構成成分だ・・・

 ちなみにこの成分材料は
 市場に行けば子供の小遣いでも
 全部買えちまうぞ
 人間てのはお安く
 できてんのな」

だそうである。

鋼の錬金術師から考えたわけではないと思うが、この人体の構成成分表を材料にした道徳の模擬授業を見たことがある。対象は小学校高学年から。
やり方を工夫すれば、大人にとってもおもしろい授業になると思う。
 
ボーっと聞いていたのであまり覚えてないがたらーっ(汗)人間そのものの価値を考えていくと言うよりは、自分や友達について考えるもので、
あなたの価値はいくらですか?
という発問で始まるものだった。

はじめに自分の価値はいくらか考えさせて、いろいろ発表してもらう。
きっと色々な意見が出るだろう。
その後、エドワードが言っていた人体の構成成分表を見せて、
「これらは全部で3000円(だったかなあ?)で買えます。
つまりみんなの価値は3000円ということだね!」

子どもたち「え〜!?」

と、ここから、物質としてだけでは考えることのできない人間の価値、自分や友達の良さなどを考えていくものだった。
模擬授業では、その続きはあまり面白くなかったが、やり方によってはいい授業になるのではないかと感じた。対象の年齢によって工夫していけばよいものになると思う。
俺も機会があればやってみたいexclamation


人間とは何かって凄く難しいし、永遠のテーマだと思う。決して教師が教えられるものでもないので、それぞれが考えるきっかけになればいいのかな。

そして人体練成、死者の復活なんてマンガだけの話さ!なんて言ってられないと最近感じる。いつかはできるようになるんじゃないか。

なぜなら、今はもうクローン技術が進んでいる。今は規制されたり、反対の声が多いけど、近いうちに絶対人のクローンも出てくると思う。
人間は技術があれば使いたくなるものだし、そういう流れは止められないんじゃないかな。ふつうにクローンの子どもたちが入学してくる日は遠くないんじゃないかな。

そうするといよいよ、人間って何?自分って何?ってことになってきますよね!
人間は色々な人と出会い、色々な体験をして成長していくものだから、たとえクローン人間だとしても絶対同じ人間にはならないとは思う。どこに住むか、誰と友達になるか、誰と出会うか、などなどで全然違った人生になるから。
でもクローンの子は自分とは何かで苦しむでしょうね・・・がく〜(落胆した顔)

まあちょっと、今考えるのは難しいけど、大人として考えや意見を持っておくのは大切かなって思います。


話がとびましたが、皆さんももう一度自分や周りの人について考えてみてはどうですか?
今回はそんなマンガです。
posted by ぐーたらせんせー at 18:22| Comment(12) | TrackBack(4) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年03月23日 18:49
コメントありがとうございます!
ちょっと見て考えて見ます!!

Posted by ぐーたらせんせー at 2006年03月25日 23:07
こんばんは、記事読ませてもらいました!

"人間とは何か"、鋼錬を読む度に考えさせられます。
生徒からすると、その〜…やっぱり道徳の時間とかって退屈だなぁ、と思ってしまうのですよ(苦笑)けれど、鋼錬を読んでからは命とかに対して深く考えるようになり、授業への取り組み方も大分変わったものです。本当ですよ、今まで授業と全く関係無いページを開いていた私が、感想をきっちり最後の行まで書くくらい!(笑

『造られた人間』というのも気になりますよね。誰かが死ぬのは悲しいから、死なない人間を造ればいい。死んだらまた造りなおせばいい…それってどうなの、とか。

"理屈"だけで判断するのはただのロボットと同じ、"感情"があり、人それぞれ答えが違うからこそ『人間』なのだろうなと。ぐーたらせんせー様の記事に、私はこう考えさせられました。

それでは、ちょっと長くなってしまいましたが失礼しますね〜。
Posted by 水嶋夕菜 at 2006年03月25日 23:44
初めまして♪こんばんは♪來亜と申します(*・∀・*)
ブログにコメント&トラバありがとうございました!!
ハガレンからクローン人間の話まで広げることができるのですね!!すごい!!ハガレンって奥深いー!!
今までハガレンを読んできて、そうやって深くいろいろなことを考えたことがなかったので、これからいろいろ考えながら読んでみようと思いました。
漫画って侮れないですよね。「漫画ばっかり読んでないで活字を読みなさい活字を!!」と漫画を侮辱する母に言いたい。。
「漫画の世界は奥深いんだぞ!!」
と(笑)確かに活字を読むことはとても大切なことですけど^^

素敵なブログですね〜★★
これからもお邪魔しちゃいます(*´ゝ∀・)ノ⌒☆
私のブログにもよかったら来て下さいね♪♪
でわでわ*來亜より*
Posted by 來亜 at 2006年03月26日 00:36
>水嶋夕菜さん

コメントありがとうございます!
凄いですね、マンガの力って!鋼錬が凄いのかな!

自分の興味のあるものから色々なことを考えていくっていいですよね!
やっぱ道徳って退屈なんですか〜!水嶋さんがそうだったように、興味を持てることや、身近なことから考えていけば少しは楽しくなるのかもしれませんね☆
参考にします!またきてください〜


>來亜さん

話を飛躍させるのが悪い癖なんです・・・
まあいいんです☆
俺はマンガ大好き、活字嫌い。
だめな奴ですが、マンガもやっぱり凄いですよね〜絶対侮れません!これからもマンガの凄さを訴えていきましょう〜
ぜひお邪魔させてください、そしてまた来てください〜
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年03月26日 01:47
こんにちわ♪
また来てしまいました!!
とっても面白いブログなので,リンクしたいのですが・・いいでしょうか?許可もらえると嬉しいです(*・∀・*)
そして、できれば相互リンクしていただけると嬉しいです♪
でわでわ,これからもどうぞよろしくお願いします☆笑
*來亜より*
Posted by 來亜 at 2006年03月26日 22:42
ありがとうございます!
早速リンクさせていただきました。
適当に書いているだけですし、更新も少ないですが、ぜひきて下さい!
こちらからもお邪魔します〜☆
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年03月27日 18:00
早速ありがとうございます!!嬉しいです〜!
更新数=ブログの質とは限りません♪
わたし、漫画大好きですので!!漫画のない生活なんてありえない!!笑 
またお邪魔します♪これからの更新も楽しみにしてます♪そしてぐーたらせんせーの記事を読んで、ふか〜く考えさせてもらいます!いろいろと!!(笑)
これからもよろしくおねげぇします(*・∀・*)キャ
*來亜でした*
Posted by 來亜 at 2006年03月27日 18:47
きょうぐーたらで、錬金術っぽい定着するはずだったの。
そしてキュリオが成に代償する?
Posted by BlogPetのキュリオ at 2006年03月28日 17:05
はじめまして。
偶然ここを見つけ、文章のおもしろさについブックマークしました。

私は子ども対象のスポーツインストラクターなのですが、私どもの掲示板でこの《人の価値》の話を引用してもよろしいでしょうか?
ブログとは形式が違うためトラバはできないのですが。
Posted by 1インストラクター at 2006年04月24日 08:38
ブックマークありがとうございます!
インストラクターなさってるんですか!!
楽しそうですね☆
俺も大学のときバイトでチョットだけ子どもたちにテニスを教えたことありましたが大変でした(^^:)

こんな文で良かったら引用してください☆
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年04月24日 22:30
ありがとうございます!
更新楽しみにみていますよ!
Posted by 1インストラクター at 2006年04月24日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鋼の錬金術師/荒川 弘
Excerpt: 鋼の錬金術師(13) 初回限定特装版荒川 弘 スクウェア・エニックス 2006-03by G-Tools 鋼の錬金術師 13荒川 弘 スクウェア・エニックス 2006-03-22by G-Too..
Weblog: なれのはて
Tracked: 2006-03-23 22:21

鋼の錬金術師13巻と2000万部突破キャンペーン
Excerpt: OCNが36時間ものメンテを行ったので、その間何も出来ず仕舞い。やっと復活したよ
Weblog: 才谷屋DIARY
Tracked: 2006-03-25 23:32

鋼の錬金術師13巻 初回限定特装版(追記あり)
Excerpt: ?  荒川 弘 鋼の錬金術師(13) 初回限定特装版 もちろん買いましたよ??! てかね、スキー合宿中に発売だったので予約しておいたのです。予約って素晴らしいね! ..
Weblog: 終わらないウタを歌おう
Tracked: 2006-03-26 00:26

鋼の錬金術師(13)
Excerpt: こんにちは、管理人のやまだです。 今回は「鋼の錬金術師 13巻」のやまだ感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 出版社スクウェア・エニックスシリーズ名ガ??
Weblog: ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く
Tracked: 2006-03-28 02:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。