2006年06月05日

スターウォーズと教育

yoda_2.jpg
ジョージ・ルーカスによる、言わずと知れたSF映画の超大作!
ヨーダにチューバッカ、C-3POにR2-D2など、個性的なキャラクターたちが大活躍するのがおもしろい。
そして一人一人(?)のキャラクターに、一度映画を見ただけではわからないような詳しい生い立ちなどの設定もされていて奥が深い!(まあ映画とかはそういうもんなんだろうけど。)
人間観や世界観も見れば見るほど深く現れていて、ホント奥が深い作品だ!!

そして何と言っても、俺はライトセーバーが好きだ。一度でいいから使ってみたい。
自在に出したり消したりできるし、ビーム見たいのも跳ね返せるし、光ってるし、バァン、バァンっていうし。絶対かっこいい。
ライトセーバーは後の映画とかマンガとかにかなり影響を与えたんだろうなあ!

スターウォーズは、黒澤明監督の影響をたくさん受けているようだけど、このライトセーバーもその一つで、「七人の侍」からの影響らしい。
やっぱり日本はすごい!まあ黒澤明監督がすごいのだろうけど、とにかく俺は刀で戦うのが好きなんだと思う。

Uのヨーダの戦いも良かったなあ!ヨーダはかわいカッコいい猫

スターウォーズはエピソードT〜Vはオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが主役で共和制の崩壊とダース・ヴェイダー誕生までの過程が描かれている。
W〜Yはルーク・スカイウォーカーが主役で、皇帝の独裁を崩し、ダース・ヴェイダーがダークサイドから復活するまでの過程が描かれている、と思う。

しかし全体を通してはアナキン・スカイウォーカーことダース・ヴェイダーが主役で、彼がダークサイドに一度は落ちるが、そこから復活し皇帝を倒すことで銀河系に平和が訪れ、フォースのバランスがたもたれる、というお話です。
こんなに簡単に言ったら怒られますが・・・ホント何回見ても楽しめる深い作品だと思います。


そんで、今回思ったことは、アナキンが落ちてしまったダークサイドのことについて。
このダークサイド、教育の世界にも存在すると思う。
それは、子どもたちを力で押さえつけようとすること。


少し規範から外れただけで子どもたちを怒ってばかりいたり、罰を与えたり、大人たちの決めた型に子どもたちをはめ込むことばかり考える。
こうすると一見子どもたちはしっかりなるように見えるし、自分も力のある教育者だと勘違いを起こす。

「それはいけません!こうするのがいいんです!」
と言っているだけでいいんだから、子どもたち一人一人に向き合わなくてもいいし、自分と向き合わなくてもやっていける。

これがダークサイドに落ちてしまった教育者だ。
何となくスターウォーズのダークサイドに似ていると思いませんか・・・?

本人は子どもたちのためを思い、そのような行動に至ったのだとは思うが、このように育った子どもたちは、怖い人がいなければしっかりやらないようになるか、いつか爆発すると思う。結局子どもたちは恐怖に支配されているだけだし、自分で何かを切り開いていく力をつぶしてしまう。

それに怒ってばかりでは聞かない子や、素直に大人たちの言いなりになりはしない子も増えてきているとも思う。


何かを教え込むことも必要だけど、そこにはやっぱりそれなりの理由が必要だし、子どもたちにもその理由と、こちらの思いをしっかりと伝えなければならない。
家庭教育だったり、公立の義務教育ならばなおさらだ。


叱ることも厳しくすることも必要なときもあるが、感情のイラつきに任せて子どもを怒ってばかりいてはダメだ。自分の感情を基準に怒るのではなく、少し冷静になって何が悪いのかを子どもとともに考えて、考えさせたり、叱ったりしなければならないと思う。

まあ教師も親も人間だから、感情的に怒っているのを見せることも時には必要だとは思うが、そればかりしていると、子どもと心は離れていくし、自分も子どもが憎くなってしまう。



こんなダークサイドの誘惑に負けそうになりながらも、何とかそれに打ち勝っていける力をつけていきたい雷
posted by ぐーたらせんせー at 16:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちゎ!いつも更新おつかれです〜!
Posted by ゆな at 2006年06月06日 02:32
キュリオたちが、作品などをヨーダしなかったの?


Posted by BlogPetのキュリオ at 2006年06月08日 17:41
 こんにちは〜。

 僕はスターウォーズ大好きです。

 教師は大変な職業だな〜とよく思っています。頑張ってください。
Posted by Haku at 2006年07月08日 12:35
Hakuさん、こんにちは!!

コメント、励ましありがとうございます!
スターウォーズを観てリフレッシュしながら頑張ります☆
またきてください〜
Posted by ぐーたらせんせー at 2006年07月23日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ホームズの木刀術(11)
Excerpt:  もう一つ、これは米海軍のシングルスティックの稽古風景。  海軍のシングルスティ
Weblog: 翻訳blog
Tracked: 2007-06-19 20:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。