2006年04月24日

テニスとT.T授業

kpi_1887_44435658.gif
テニスにはシングルスとダブルスがある。どちらにも違ったおもしろさがあるが、学生時代はダブルスの方が好きだった。
ダブルスの方が作戦や戦術の幅が広い気がするし、メンタル面が弱かった俺にとって、いろいろな面で支えあわなければならないダブルスの方が強い気持ちで試合に臨むことができた。



続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 01:49| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

テニスとがまん

rafuta-2.JPG

「最近の子は我慢をすることができない」
などの言葉をよく聞く。

学校現場にいると確かにそうなのかなと思う場面も良くある。
子どもたちの我慢する力が衰えた理由は、社会の変化、教育の変化、親の甘やかし、兄弟姉妹の減少、我慢の価値観の低下、などなど色々言われている。


続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 15:16| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

イナバウアーと勉強


トリノ五輪フィギュアスケートで荒川静香選手が、金メダルに輝いた。日本選手のフィギュアスケートでの金は初の快挙!!

子どもたちはやはり流行には敏感で、もう休み時間にはスケートごっこをしている。そして今や荒川選手の代名詞ともなったイナバウアーの真似も頑張っている。俺も一緒にやってみたが、張り切りすぎて腰を危うくギックリ腰になるところだった

実際はイナバウアーの定義は足の形にあり、あの華麗な上体反らしは関係ないらしい。
上体を反らすイナバウアーはレイバック・イナバウアーと言うようだ。
レイバック・イナバウアーはそれほど難しい技じゃないらしいけど、あれほど上体を綺麗に反らすのは他の人にはできないと、TVニュースに出てたインストラクターの人が言っていた。その人もできていなかった。


続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 23:00| Comment(7) | TrackBack(5) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

テニスと教育

raketto.JPG


「テニスの王子様と教育」にしようかと思ったけど、テニスの王子様はちょっとドラゴンボール化してきているので避けました。
まあマンガとしては面白いですけどね!


テニスと言っても今回書こうと思うことはテニスに限らず、スポーツ全般に言えることかも知れません。

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 23:19| Comment(4) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。