2006年07月24日

ブレイブストーリーと教師

宮部みゆき原作の映画、ブレイブストーリーを観てきた。ずっと読みたいと思っていた本だったが、結局読む前に映画が作られ公開されてしまったので、先に映画を見ることにした。


続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 19:33| Comment(103) | TrackBack(29) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

スターウォーズと教育

yoda_2.jpg
ジョージ・ルーカスによる、言わずと知れたSF映画の超大作!
ヨーダにチューバッカ、C-3POにR2-D2など、個性的なキャラクターたちが大活躍するのがおもしろい。
そして一人一人(?)のキャラクターに、一度映画を見ただけではわからないような詳しい生い立ちなどの設定もされていて奥が深い!(まあ映画とかはそういうもんなんだろうけど。)
人間観や世界観も見れば見るほど深く現れていて、ホント奥が深い作品だ!!

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 16:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

おもいでぽろぽろと算数

a_hepburn_2001-img600x450-1084956760dscf0034.jpg
大好きなジブリ作品。最近はあまり見ていなかったけど、久しぶりに見た。
ラピュタとかの冒険が好きだけど、最近は忙しい日々なのでちょっとゆたっりとした雰囲気の「おもいでぽろぽろ」を見た。

おもいでぽろぽろは1991年公開のジブリ作品。高畑勲、監督・脚本。宮崎駿、製作プロデューサー。
スタジオジブリ初の大人の女性をターゲットにした映画で、主人公のタエ子が子どものころのおもいでを回想し、たどっていく作品。
東京で生まれ育ち田舎にあこがれている独身OLの岡島タエ子が、姉の嫁ぎ先の山形で長期休暇を過ごすことになり、その出発から物語が始まる。
熱海のローマ風呂事件、はじめて食べたパイナップルや、給食、生理事件、バック事件などなど様々な思い出が蘇ってくる。

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 16:58| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ナルニア国物語と家庭環境


ナルニア国物語、第1章:ライオンと魔女を見てきた。

第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れるため、田舎に疎開する。古めかしく広大な屋敷は、子どもたちにとって最高の探検場所。
好奇心旺盛な末っ子のルーシーは、その広大な屋敷でかくれんぼをしているうちに、空き部屋で大きな古い衣装だんすを見つける。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進むと、やがてルーシーは雪に覆われた森の中に立っていた。

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 01:56| Comment(8) | TrackBack(18) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

スーパーサイズ・ミーと食生活


「スーパーサイズ・ミー」。
監督・プロデューサー・被験者:モーガン・スパーロック

アメリカで社会問題になっている肥満。そんな中、ある10代の女の子二人が「自分たちが肥満になったのはハンバーガーが原因」とマクドナルド社を相手取り訴訟を起こした。このニュースをきっかけにモーガン・スパーロック監督が自らを実験台として挑んだドキュメンタリー作品。

その実験とは、一ヶ月間、毎日3食全てマクドナルドの商品のみを食べて生活したら、人間はどうなるかを検証するもの。


続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 17:39| Comment(8) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

有頂天ホテルと学級経営

「THE 有頂天ホテル」見ました。三谷幸喜監督作品第三弾!!
「ラヂオの時間」「みんなのいえ」ともに面白かったが、この「THE 有頂天ホテル」が一番だった。
とにかくキャストが豪勢で、主な登場人物だけでも23人。




続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 00:52| Comment(7) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。