車(セダン)書いている人のプロフィールゴルフ
CIMG0601.JPG

お気に入りに追加してくれよぉ〜〜(>_<)お願げぇ〜だ〜〜(@人@)

名前:  ぐーたらせんせー   職業: 小学校現場
年齢:  まだまだ若作り     趣味: スポーツ、映画、マンガ
一言:  思ったことを勝手気ままに書いてます。
     何か思うことがあったら書いてください!
  

2006年04月16日

おもいでぽろぽろと算数

a_hepburn_2001-img600x450-1084956760dscf0034.jpg
大好きなジブリ作品。最近はあまり見ていなかったけど、久しぶりに見た。
ラピュタとかの冒険が好きだけど、最近は忙しい日々なのでちょっとゆたっりとした雰囲気の「おもいでぽろぽろ」を見た。

おもいでぽろぽろは1991年公開のジブリ作品。高畑勲、監督・脚本。宮崎駿、製作プロデューサー。
スタジオジブリ初の大人の女性をターゲットにした映画で、主人公のタエ子が子どものころのおもいでを回想し、たどっていく作品。
東京で生まれ育ち田舎にあこがれている独身OLの岡島タエ子が、姉の嫁ぎ先の山形で長期休暇を過ごすことになり、その出発から物語が始まる。
熱海のローマ風呂事件、はじめて食べたパイナップルや、給食、生理事件、バック事件などなど様々な思い出が蘇ってくる。

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 16:58| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

ワンピースと学級

CIMG0534.JPG
ワンピース41巻が出たので読んだ。ワンピースも小学生に人気であり、男の子にはルフィやゾロ、女の子にはチョッパーと言うキャラクターが好評だ。俺は特にサンジが好きだなあ。

主人公のルフィをはじめ、上に挙げたキャラクターはみんな海賊である。ルフィの海賊団“麦わらの一味は上のキャラクターの他にウソップ、ナミ、ロビンがいる。
ルフィたちは“海賊王”になることを目指して、政府や他の海賊たちと戦いながら冒険していく。
個性溢れるキャラクターたちそれぞれにストーリーがあり、素敵な言葉がたくさん出てくる。主人公側が海賊で、相手が政府なのに、主人公側が悪いなんて全く感じない。
最近話題の「国家の品格」で言われている、倫理より情緒を感じさせてくれること間違いなしです雷


続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 01:29| Comment(7) | TrackBack(2) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

あずみと教育

1kan.jpg
「あずみ」の新刊が出たので36巻から読み返した。
上戸彩主演で映画化されたり、黒木メイサ主演の舞台が公演されたりと大人気だが、元は小山ゆうさん原作の漫画で「ビックコミックスペリオール」で連載中。
作品のドラマ性の高さと内容の深さが高く評価され、第43回小学館漫画賞を受賞したほか、平成9年度(第1回)文化庁メディア芸術祭優秀賞も授賞。
この10年間で1000万部を売り上げているらしい。
かわいく綺麗なあずみが大活躍し、人間味あるドラマ展開で大人にも子どもにも大人気だが、切り合うシーンが多く、映画は一応R12指定。
続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 00:07| Comment(5) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ウルフルズと教育


累計約130万枚のメガ・ヒット・アルバム『バンザイ』
その発売より10年を迎えたウルフルズが贈る、
魂揺さぶる究極のラヴ・ソング!
新たなラヴ・ソングの定番が誕生!!

そう、
それがサムライソウルという曲です。

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 00:42| Comment(5) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

鋼の錬金術師と道徳


鋼の錬金術師と言うマンガをご存知だろうか?少年ガンガンに連載中の大人気コミックである。

子どもばかりでなく成人女性にも人気の「少年誌」であるにも関わらず、テーマは重い。

エドワードとあるフォンスの兄弟は、
幼き日に喪った母を錬金術により蘇らせようと試みる。
しかし、練成は失敗しエドワードは
左足と弟のアルフォンスを失ってしまう。
何とか自分の右足を代償にアルフォンスの魂を練成し、
鎧に定着させることに成功するが
その代償はあまりにも高すぎた。
そして兄弟はすべてを取り戻すことを誓うのだった・・・。

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 18:22| Comment(12) | TrackBack(4) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

テニスとがまん

rafuta-2.JPG

「最近の子は我慢をすることができない」
などの言葉をよく聞く。

学校現場にいると確かにそうなのかなと思う場面も良くある。
子どもたちの我慢する力が衰えた理由は、社会の変化、教育の変化、親の甘やかし、兄弟姉妹の減少、我慢の価値観の低下、などなど色々言われている。


続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 15:16| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

ナルニア国物語と家庭環境


ナルニア国物語、第1章:ライオンと魔女を見てきた。

第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れるため、田舎に疎開する。古めかしく広大な屋敷は、子どもたちにとって最高の探検場所。
好奇心旺盛な末っ子のルーシーは、その広大な屋敷でかくれんぼをしているうちに、空き部屋で大きな古い衣装だんすを見つける。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進むと、やがてルーシーは雪に覆われた森の中に立っていた。

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 01:56| Comment(8) | TrackBack(18) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

金色のガッシュ!!と遊び


千年に一度、人間界で行われる、次の魔界の王を決める戦い。魔界の子どもと人間がペアになって戦いを繰り広げていく。
主人公のガッシュベルはそんな魔物の子どもの一人。人間で言えば・・・何歳でしょうね??就学前から小学校1,2年生といったところでしょうか。

ガッシュは敵と出会えば戦うが、普段はとにかく遊んでいる。子どもですからそれが仕事です!公園に行ったり、馴染みの植物園に行ったり、パートナー清麿の中学校に忍び込んだり。一人のときもあれば、多くの友達と遊ぶことある。
普段のストーリーとは外れて、ハチャメチャな日常を描いたストーリーの時はギャグ満載で面白いです。なかなか笑えますよ☆
周りの人がいるときは読まないほうがいいかも。

様々なトラブルや困難に巻き込まれながらも、ガッシュは楽しく遊び成長している。そう、確実に成長しているのです。

続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 20:59| Comment(2) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

イナバウアーと勉強


トリノ五輪フィギュアスケートで荒川静香選手が、金メダルに輝いた。日本選手のフィギュアスケートでの金は初の快挙!!

子どもたちはやはり流行には敏感で、もう休み時間にはスケートごっこをしている。そして今や荒川選手の代名詞ともなったイナバウアーの真似も頑張っている。俺も一緒にやってみたが、張り切りすぎて腰を危うくギックリ腰になるところだった

実際はイナバウアーの定義は足の形にあり、あの華麗な上体反らしは関係ないらしい。
上体を反らすイナバウアーはレイバック・イナバウアーと言うようだ。
レイバック・イナバウアーはそれほど難しい技じゃないらしいけど、あれほど上体を綺麗に反らすのは他の人にはできないと、TVニュースに出てたインストラクターの人が言っていた。その人もできていなかった。


続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 23:00| Comment(7) | TrackBack(5) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

金色のガッシュ!!と子ども観


小学生の子どもたちに大人気のマンガ、金色のガッシュ!!。
人間界を舞台に行われる、次の魔界の王を決める争い。魔物の“力”を引き出すための“本”を与えられた人間と魔物の子がコンビを組んで戦っていく物語。

とにかく熱いです。大人が読むと恥ずかしくなるくらいくさいかもしれません。
でも、泣けます。俺は3回読み返しましたが、まだ泣けました。(まあ人それぞれでしょうが・・・)
そして笑えます。
かわいくもかっこいい、個性あふれる魔界の子どもたちが大活躍します。

騙されたと思って読んでみてください。(10巻の画像ではないですが、キャンチョメです→)


続きを読む
posted by ぐーたらせんせー at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。